2016年度 英国三田会アウティング 開催報告

本年度の三田会アウティングは9月4日(日)に、コッツウォルズ地方のCastle CombeとLacock、
そしてヨーロッパ最大のStone CircleであるAveburyを訪問しました。

心配された天気は、Castle Combeへ到着する頃には雨が止み、午後には薄日が差すまでに回復しました。
Castle Combeは端から端まで歩いても10分ほどの小さな村でしたが、コッツウォルズ地方の象徴である
Limestoneで建てられた保存状態の良い家々が並ぶ光景が、とても印象的でした。

続くLacock(レイコック)では、13世紀にできた村の中にあるパブでの昼食後、ハリー・ポッター(第一作)の
舞台にもなったLacock Abbeyを見学、併せて敷地内の庭園や村の中を散策することが出来ました。
その後、バスの車窓からWhitehorseを眺めながら、最後の訪問先であるAveburyへと向かいました。

ここは村全体が巨石の宝庫となっており、敷地内を自由に歩き回りながら、巨石に触れる機会に恵まれました。
少し欲張り過ぎたせいか、また帰路の交通渋滞もあって、予定していた解散時刻を過ぎる結果とはなりました
が、ご参加いただきました34名の会員・ご家族の皆さま、本当にありがとうございました。

来年も、英国三田会ならではのアウティングを企画いたしますので、奮ってご参加の程よろしく
お願い申し上げます。