All

【実施報告】第33回慶早ゴルフコンペ

去る9月23日行われました第33回慶早ゴルフコンペは両校36名の参加で、853対891 (グロス上位10名の合計) のスコアにて本塾の6年ぶりの優勝となりました(通算成績 本塾20勝13敗)。

悪天候の中でのティーオフでしたが、午後には英国らしく、清々しい秋晴れとなりました。今年は70台でホールアウトする方が多数、各組実力伯仲、日頃の実力を如何なく発揮されたコンペとなりました。その後の懇親会も大変和やかに行われ、表彰式で6年ぶりの悲願であった本塾優勝が発表されると、三田会参加者の歓声とともに、両校の校歌・応援歌斉唱を以て閉幕しました。ゴルフ発祥の地である英国にて、慶早両校の参加者の皆様にとり、思い出に残る良きゴルフの一日となったことを願って止みません。

来年以降も引き続き英国三田会では、社中及び三田・稲門の親睦を図るべく、多数の会員の皆様が待ち望む魅力的なゴルフイベントを鋭意準備して参ります。引き続き、塾員注目の程、お願いいたします。

英国三田会 ゴルフ幹事
遊佐 和哉

2018年 三田会アウティング実施報告

本年度のアウティングは9月9日(日)に古き良きイギリスを求めてケント州を訪問致しました。
ケントの至宝Bodiam城と、英国の庭園と呼ばれるシシングハースト城庭園の二つの目的地と
その間を蒸気機関車で移動するという大変贅沢なコースでした。

Boliam城では中世の面影を残す大変珍しい城の荘厳さに心を奪われ、シシングハースト城庭園は
ガーデナーの力作があふれる美しい草木を堪能し、目玉の一つである蒸気機関車では、
イギリス郊外の風景と魅力をまさに五感で体験するという機会に触れました。

総勢27名の参加でしたが、朝から爽やかに晴れた青空に囲まれ、思わず午前中から
ケント州名物の地ビール片手に盛り上がる光景も見られました。
イギリスらしい美しい郊外と、過ぎゆく夏の別れを惜しむかのような好天を思う存分満喫
した、三田会ならではの素晴らしいアウティングだったと思います。

来年も英国三田会ならではの楽しいアウティングを企画致しますので、奮ってご参加の程宜しくお願い
致します。

Pages