All

2016年英国三田会総会のご報告

去る2016年11月18日(金)にバービカン・センター(Barbican Centre)にて、英国三田会総会を開催いたしました。

当日は、昨年度を更に上回る200名の方々にご出席をいただきました。そして慶應義塾からは清家塾長、
国際連携推進室・隅田事務長、慶應義塾大学ロンドンオフィス・金木氏ををご来賓としてお迎えしました。

座席は例年同様、卒業年次の近い方同士が集まれる配置とし、三田会らしい雰囲気の中で
会は進みました。そしてご来賓のご挨拶のあと、恒例の福引大会では、多くの方々からご寄贈を
いただいたことで大いに盛り上がり、締めの若き血斉唱とエールにより、盛会をもってお開きとなりました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

毎年、現役の塾生から大先輩まで、また様々な業種から多くの方々にご参加いただいているこの総会は、
英国三田会における有意義な交流の場となっています。
幹事一同、来年の更なる盛会に向けて取り組んで参ります。また英国三田会の運営に関するご意見・ご要望等が
ございましたら、幹事メンバーまでご連絡ください。

2016年慶早ゴルフコンペ結果報告

毎年恒例の慶早ゴルフコンペ(第31回大会)を10月30日(土)にバッキンガムシャー・ゴルフクラブで開催しました。三田会より21名、稲門会から 18名の計39名による、熱戦が繰り広げられました。

ダブルペリアで競う個人戦では稲門会の香川さんがネットスコア68.6で優勝、三田会ではネットスコア71.4の多屋さんが3位に入賞されました。また、ベストグロスは稲門会の塚田さんが79という好成績で獲得しました。

各校上位10名のグロススコア合計で競う団体戦は、残念ながら稲門会の前に敗れました(三田会898/稲門会875)。この結果を踏まえて、通算での戦績は三田会の19勝12敗となります。熱戦の後は両校のメンバーで一緒のテーブルを囲み、賑やかに歓談し、両校の校歌および応援歌を斉唱し、健闘を称え合いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。来年こそは勝利すべく、会員の皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております。

2016年英国三田会アウティング開催報告

本年の三田会アウティングは9月4日(日)に、コッツウォルズ地方のCastle CombeとLacock、
そしてヨーロッパ最大のStone CircleであるAveburyを訪問しました。

心配された天気は、Castle Combeへ到着する頃には雨が止み、午後には薄日が差すまでに回復しました。
Castle Combeは端から端まで歩いても10分ほどの小さな村でしたが、コッツウォルズ地方の象徴である
Limestoneで建てられた保存状態の良い家々が並ぶ光景が、とても印象的でした。

続くLacock(レイコック)では、13世紀にできた村の中にあるパブでの昼食後、ハリー・ポッター(第一作)の
舞台にもなったLacock Abbeyを見学、併せて敷地内の庭園や村の中を散策することが出来ました。
その後、バスの車窓からWhitehorseを眺めながら、最後の訪問先であるAveburyへと向かいました。

2016年三田会ゴルフコンペ結果報告

毎年恒例の英国三田会ゴルフコンペを2016年6月12日(日)にPine Ridge Golf Clubでの開催いたしました。

当日は朝から天気が悪く、スタート時間には雨が降っておりましたが、後半からは晴れ間も見える状況となり、出場者19名にて楽しくゴルフをすることができました。

優勝者はNet score 71.6で遊佐さん、ベストグロスはOut 40/In 39で森内(純)さんが獲得いたしました。お二人ともおめでとうございます。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。また秋に開催予定の慶早ゴルフコンペへのご参加をお待ちしております。

今年は残念ながら参加いただけなかった皆様も、慶早ゴルフコンペ及び次年度の本コンペへのご参加を心よりお待ちしております。

Pages